blog

ティアラ展

ジュエリー関係のブランディングとウェブサイト構築のプロジェクトを遂行中。

あと、プリンセスのキャラクター案件もあるので勉強と教養をつけるために京都文化博物館で開催されている「ティアラ展-華麗なるジュエリーの世界-」にいってきました!

ティアラ展-華麗なるジュエリーの世界-

——————————————–
■ウェブサイトより引用
——————————————–
ティアラとは―、宝石などを散りばめた冠状の髪飾りのこと。
男性ならこの程度のイメージしか浮かばないだろうが、
女性はこの言葉から、様々なきらびやかな世界を
思い描くに違いない。
これを戴いた女性は憧れのお姫様となり、
時には女神にさえなる。
それはティアラが、特別な時にしか身に着けない、
特別なジュエリーだからである。
——————————————–

へぇ~、改めて感心。。

何百年も前の古代のものから、現代のものまで
100点展示されていました。

ヨーロッパの歴史ある王妃のティアラには感動しました。
確実に自分の感性にない新しい何かを感じました。

また、上流階級っていうか、これが超セレブっていうのか?
日本の大富豪なんてきっと比較にならないのでしょうね。
別世界をみれたこともよかった。

とても素晴らしく美しいティアラでした。

今行っているプロジェクトのヒントになること確実です。