blog

プロモーションでいかに五感を刺激するか?

五感とは、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚をあらわす。 販促活動において五感をもちいることを推奨する書籍が多く出版されるようになった。五感を刺激することが人の購買意欲を高めるようだ。  五感を刺激するSPとは、昔からあるお試し品のサンプリングがその代表的なものだろうか? 学生時代によく新商品のサンプル配布をイベント会場やったをの思い出す。週末の大型スーパーでは、新商品の試食があちこちでみられる。  インターネットを使ったプロモーションは、この五感を刺激することが大変難しい。当たり前だが、ネットの世界においては、五感のうち視覚聴覚でしか感じることができないからだ。バーチャルからリアル(体感)へどう誘導するか、インパクトのあるFlashサイトや動画などを駆使して視覚と聴覚だけでそれを補っている。  味覚(=食品)や触覚(=衣類)など五感がダイレクトに影響する商品を企業にとってそこがポイント。購入を左右する商品を扱う業界にとって大きな課題となっているだろう。 来週、京料理をテーマに五感を刺激する提案をしてまいります。