blog

塾は、クチコミで圧倒的に広がる!?

1125

娘が通うそろばん塾は、晴明神社の宮司の奥さんからのクチコミによるものだった。宮司も幼い頃に学んだというから歴史に深みを感じる。全国ナンバー ワンの実績は、ネットで調べても見学にいっても、賞状やトロフィー、楯などからも窺える素晴らしいものであった。何と成績が良ければ立命館大学付属中学校 への特別推薦枠をもっているというから驚きだ!

そこにはパブリシティーとして掲載された雑誌記事やテレビで紹介された写真もあった。マスメディアに掲載された事実をその瞬間で終わらせず「露出の露出活動」を行っている。ちゃんと広報のポイントを押さえているなぁと感心。(^O^)/

クチコミされるには、ちゃんと訳があるわけだ。ヒット(クチコミ)に不思議なヒットはない!という感じか?(笑)つまり、クチコミとして広がる(ネタやストーリー)が人から人へ伝わりやすいようになっている。

早速、1日体験し、正式に入塾する流れに何の抵抗もなかった。その2日後、たまたま同じマンションに住む娘の同級生のお母さんから「算数の成績」の 話が井戸端会議で行われ、「そろばん」の話に展開したそうだ。その子供も通うことになり、その後、何日も経たないうちにそのまた友達も通うことになった。 1週間で新規顧客が3名。素晴らしい!

?→宮司→奥さん→曽和嫁→マンションに住む同級生のお母さん→その友達

主婦のクチコミのパワーは強烈だと印象付ける出来事だった。

そろばん塾や学習塾、その他の習い事はやはりクチコミによる情報が確かだ。特に子供の教育にかかわることについて母親たちは失敗をしたくない。

やはり、クチコミは、意図的(ヤラセ)に作ることはできないが、伝えやすく情報をまとめ広がりやすくサポートすることは可能である。