blog

京都サンガ応援と稲盛塾長

090927a

後半戦、柳沢が1点をゴールするも試合は(3-1)で負けてしまった。試合が進むにつれ選手の覇気のなさに野次を飛ばす人も増えてきた。プレーも切れがないし、ボールも追わない。イエローカードも2枚でるし、普段フィールド内に出動することもないタンカも2回選手を運び出した。

そんな試合を見ていると愚痴をこぼすサポーターの気持ちがわかる。負け試合でも気持ちいい時あるが、昨日は悔しさもあまり感じない残念な試合でした。

試合後の打ち上げでの稲盛塾長。京都サンガF.Cのオーナーでもあられる氏が昨日の試合を振り返って挨拶されていました。憤りと残念な気持ちを吐露しておられた。「明日にでもクラブハウスにいって加藤監督に話してくる!」と。。。おっしゃることは、全くの同感。

食事の席で塾長と少しお話をさせていただいた。偉大な経営者は、やはり偉大すぎる。(汗)近くにいるだけで不思議な気持ちになる人だと改めて実感しました。塾長、ホントいつもありがとうございます!

090927