blog

サル注意の呼びかけ看板

夏ごろから近所でサルが出没するようです。あちらこちらで注意を促す看板を見かけるようになりました。先日、隣のお宅ではダイニングテーブルでサルがバナナをお行儀よく食べていたという。ビックリ!!

「こらっ!」って声を出したら、食べていたバナナを放り投げて、カゴに入っていた房のついたバナナを持って逃げたそうです。(笑)

サルが急増して人の被害も増えているそうですが、サルにとっても死活問題だろう。アライグマやブラックバス、カダヤシ(メダカに似た外来種)の問題がニュースでもよく取り上げられている。人間の手よって持ち込まれ、人間によって自分たちの食料や住むところを追いやられる動物たち。

ちょっと悪そうな顔のイラストで描かれたサルたちは、加害者ではなく被害者なような気がする。お互いが気持よく共存できるといいなぁと思う。

091017