blog

ワンカップ古伊万里

091019

今年の夏に講演で呼ばれた佐賀県。セミナー終了後にいくつか名産をお土産に頂きました。その1つをご紹介します。

佐賀県は、知名度が毎年ワースト3に入る県です。しかし、世界に誇るブランドがたくさんある県なのはご存知ですか?焼物の「古伊万里」を筆頭にお酒、牛肉、農作物などブランド名前を聞けば、「あぁ、知ってる」というものがたくさんあります。

なのに佐賀の認知度はとても低いのです。 それも、佐賀県の特徴の一つだとも思いました。その要因についてその場にいた佐賀県民の皆さんに聞いてみました。ひとつに内向的な県民性があるそうです。しかし、もっと大きな理由が他にありました。

県内の名産品の多くは、その質にこだわるがために大量生産しないそうで、佐賀県内あるいは、九州でほとんどが消費されてしまうというのです。つまり、九州圏外まで商品が行渡らないそうです。少し大げさな表現ではあると思いますが、話を聞いている限りではそれも近からず遠からずだと感じました。

古伊万里と日本酒のコラボレーション商品。ワンカップの器が有田焼ですって。地元のいいもの同士を一緒にした最強タッグにも見えました。いろいろと工夫をして佐賀のブランドを発信できたらいいですね。

実は、このブログのネタに『日本酒×有田焼』の感想を記事に書こうと思い撮影し、飲みました。そのまま寝てしまいました。最強のタッグにノックアウトでした。しかもワンカップなのに。。(汗)