blog

人生を変えた人との出会い

昨日のこと。

昼過ぎに名古屋に向けて出発しました。京都から新幹線だと一瞬ですね、40分ほどで到着しました。今日は、日帰りで盛和塾の塾長例会に参加してきました。

例会での塾長講話は久しぶりでした。テーマは「人生は運命的な出会いによって決定づけられる」というもの。 誰にでもこれまでの人生で自分に大きな影響をもたらした出会い、また導いてくださった恩師がいるという話。ご自身の経験をもとにゆっくりと語られ、そうした人の好意・善意を大切にしなければならないという講話でした。

自分に置き換えてあの人がいなければ・・・という恩師を思い出していました。大学受験に失敗した僕は、ハワイにサーフィン留学をするという(今、考えるとバカげた)報告をしに、恩師のご自宅を訪ねたことを覚えています。自分の夢や将来の事を先生に話し、それだったら大学で勉強した方がよいと悟られました。その結果、僕は、浪人をし大学受験をすることになります。とても感謝しています。

懇親会あとの二次会で行われる経営問答も印象深かった。質問に対する塾長の言葉はどれも厳しいものばかりでした。もちろん、ド真剣で深い愛情を持たお答えだということは、その場にいる塾生の誰もが理解しています。自分に思い当たる節もあり、一緒に叱られているようにも感じました。

塾長講話、経営問答ともに大変ためになる話が聞けて良かった。ひつまぶし、天むす、手羽先、味噌カツ、名古屋にあるたくさんの名物は、どれひとつ食べれませんでしたが、胸が一杯になる例会でした。稲盛塾長いつも有難うございます。