blog

放置自転車を考える

091124a

京都市内の放置自転車だけでも年間約8万台もあるらしい。自転車が安く売られているので使い捨て感覚の人も多いのではないでしょうか?撤去や保管などにかかるコストが年間2億円。私たち市民の税金で賄われています(涙)。

京都市役所前に駐輪場が設置され、そのオープニングセレモニーが開催されました。多くの関係者の見守る中盛大に行われ、その模様は、早速お昼のニュース番組で報道されました。当社がこのオープニングセレモニーのプロデュースをさせて頂きました。

門川市長のご挨拶にもありましたが、世界各国から京都に観光にこられ、京都の素晴らしさに感動してくれる反面、放置自転車について指摘されることもあるそうです。また、地下に駐輪場を作るとすると1台当たり110万円も掛かるそうです。

今回の試みで少しでも放置自転車がなくなればよいですね。

次は、年明けから本格的に稼働するエシカルサイクル。そう、次は自転車の乗車マナー向上を啓蒙していきます。結構、知らなくて危険な事がたくさんあります。自転車と歩行者の事故も増えてきているので少しでも早くマナー向上をしていきたいと思います。

091124b