blog

並ばない県民性、並ばす企画

091125

「『行列に並ぶことはみっともない。』そう母親に教えられ、今も並ぶことはない』と先日のテレビで北野たけしが言ってた。関西人は、もともとあまり並ぶことが少ない県民性があると言われています。確かに、自分自身も行列にあまり並ぶことがない。

先日、ユニクロの早朝セールで長蛇の列ができたというニュースがあった。創立60周年を迎え10億円還元と称したこのキャンペーン。人気のヒートテック商品が600円という安さに加え、6時のオープン前に並んだお客様(先着100名)に牛乳とあんぱんを配布して応援するというオマケつき。非常に面白い。仕事柄このキャンペーン企画に早くから興味をもっていて自分も是非、行ってみたいと思っていた。

知識より体験ということで、近く(といっても車で15分)のユニクロに行ってみると。ビックリ!!6時の時点で既に200メートル以上の行列ができている。店に行くまでの道中は、人の気配もほとんど感じなかった。しかし、店舗近くでは、車は渋滞、警察も出動していて人でごった返していた。こんな郊外にこれだけ人がいたのか?と思うほど。

翌朝の新聞でその様子が報道されていたけど、多い店舗で2000人の行列はキョーレツ。(笑)

久しぶりにこんなに多くの行列をみた。一人勝ちといわれるユニクロだが、プロモーションでこれだけ多くの人を並ばせる原動力があるのだなぁと大変勉強させてもらった。

091125a