blog

本日の「パワーランチ100本ノック」その15

110301a

※更新が遅くなりました。(3月7日UP)

本日のゲストは、京都大学の大学院で教鞭をとっておられる宮野公樹さんです。普段は、工学研究科でナノテクノロジーを研究されています。仕事の接点はほぼありませんが、仲の良い友達です。今は、週の半分を東京で別プロジェクトに関わっておられます。(いっちゃダメだと思うので)東京と京都を行ったり来たりの生活をされています。

今日のランチミーティングで、ひょんなことからあるプロジェクトのブレストになり、もしかすると仕事を一緒にできるかもしれない展開になりました。このプロジェクトが実現すると本当にCOOL!京都が活性化していくと思います。楽しみです、頑張って通してくださいね。

去年まではほぼ毎週会っていたのですが、今年に入って2回目かな?久しぶりに話ができて良かったです。

あっ、大学の学食は、もう何年ぶりだろうか。少しテンションが上がりました。あと、レジとか、食器返却コーナーがシステマティックになっていて時代の変化を感じました。(笑)

本日は、ありがとうございました。

曽和 拝

■お相手:宮野公樹さん(いきいき研究室増産プロジェクト
■場所:京都大学(中央食堂)
■メニュー:塩豚丼とサラダ、味噌汁
■ビジネス度:★★☆

110301b

●パワーランチ100本ノック(パワラン100)とは?

パ ワーランチは、ビジネスマンがお昼の時間を有効活用し、ミーティングや商談を行うもの。夜のいわゆる「飲みにケーション」に匹敵する?新しいコミュニケー ションスタイルとして注目されている。そのパワーランチが、本当にビジネスに繋がるか?この疑問を検証すべく年間約100人の方とランチミーティングを実 施します。週に2人のペースでどこまでいけるか?これもまた挑戦です。また、普段なかなかお話できていない方とネットワークコミュニケーションの場として もいいなぁと思っています。