blog, 新着記事

「朝活」のススメ

朝から始まる 目覚めるライフ 「京都朝げいこ」

私たちが新しく始めるプロジェクトのキャッチコピーとタイトルです。

 

最近エコロジーや健康志向、また有意義な時間をいかにつくるかとの観点からの「朝型生活」への移行のきっかけとして、『朝活』が都市圏から拡がっています。

具体的な朝活のイベント内容としては、ある程度少人数で行う読書会だったり、異業種交流会などの朝から開いているカフェなどで行われるものから、ヨガやランニングなどの体を動かして朝からしっかり目を覚まして出勤するというものまで、多様に行われています。

 

このような様々な形の「朝活」。いいです。ぜひお勧めします。

私自身も毎週月曜日。週の最初に朝からヨガを行ってから出社します。初めての体型(?)を行った日などは、次の日に筋肉に来ますが(汗)、身体も頭も、週末のオフ仕様からオン仕様に頭のスイッチが切り替わるので、心地良く仕事をスタートできています。

そんなわけで「朝活」のおすすめ3つのポイントです。

 

 

1:自分の生活リズムを見つめなおすきっかけができる

 

普段夜遅くまで仕事や呑みに出かけたりするような生活を続けていると、寝る時間も遅くなって「朝活」などする時間はありません。でも、「朝活しよう!」と考えると、自然と夜寝る時間を早めないといけないという考えが生まれます。となると、早く寝るためには早く帰ることを考え、その次に早く帰るために仕事を早く終えることを考えますよね。そうすると、仕事の効率化も工夫しようとするので、結果的に一日の生活リズムやライフハックというところまで考えます。1日の中の1点。この場合「朝」を考えることでより良い一日の過ごし方へのシフトができるでしょう。

 

2:自分のための時間を意識できる

 

毎日、仕事場と家庭の往復で自分のことを考える暇などないという人も多いのではないでしょうか?「朝活」で少しでも興味のあることをすると、その時間は仕事や家庭のことから解放されるひと時が生まれます。その時間が自分自身をリフレッシュして、さらに仕事や家庭にも還元されるものです。

 

3:普段会えない人と出会える

 

社会人も何年か過ぎると気が付きますが、仕事だけしていると新しい出会いというのが明らかに減ってくると思います。仕事上でのお付き合いや、コンパをするような方ならその方面からの出会いがあると思いますが、既婚の方はそんな機会も少ない筈…ですよね(笑。一人で自主的に行う「朝活」は別として、ある程度指定された場所でグループで行われる「朝活」であれば、決まったテーマに興味のある人たちが集まってきます。そこで出会う人たちは仕事などの利害関係が産まれない出会いでもあるので貴重です。その出会いがその後の人生を変えることもあるのではないでしょうか。

 

 

ざっとまとめてそのようなことから「朝活」はお勧めです。

まずは自分で朝早く起きて本を読んだり家の周りをランニングすることからはじめてもいいのではないでしょうか?インターネットで検索すれば職場などの近辺で行われている「朝活」グループも見つかります。

最近自分を変えたいと思うことがあるとか、生活のリズムを絶対変える必要があるとか、気持ちいい朝を迎えたいなど、「クオリティ・オブ・ライフ」の向上を考えているようでしたらまずは始めましょう。

 

朝からはじまる 目覚めるライフ 「京都朝げいこ」

京都は烏丸周辺に出勤される方にはこのような「朝活」を提案します。

 

Facebookページ

Twitter

公式サイト