blog, 新着記事

ソーシャルメディアはお天道様(2/2)

 ■お天道様は見ています(2/2)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  先ほどのよくいただく質問にお答えすると、「炎上する可能性はあります」
  「歪曲されたメッセージがウェブ上で一人歩きする可能性も、あります。」と
  いう感じになってしまいます。                                          

  しかし、これは私が親しくさせてもらっている友人が言った言葉ですが、「ソ
  ーシャルメディアはお天道様のようなもの。」なのです。                  

  お天道様???  ウェブの話してるのにお天道様の話ってなんだよ、って思わ
  れると思いますが、私たちが幼かった頃、両親や先生や近所のうるさい(笑)
  おじさんおばさんに言われませんでしたか?「お天道様が見ているよ」と。  

  お天道様とはその場合、「もしあなたが悪いことをしていたら見てますよ。あ
  とでお天道様からバチが当たるよ。」という意味だったり、「誰も見ていない
  ようでもあなたの善意はお天道様がちゃーんと見てくれてますよ。あとでいい
  ことありますよ。」という戒めを与えてくれます。                        

  実はソーシャルメディアも多分にその要素が多いのです。炎上(バチ)が起こ
  るときには必ずその火種があります。                                    

  そしてその火種はたいがい自分の行いや身の回りが発端ということが多いので
  す。だから、単にソーシャルメディアを恐れるのではなく、どうせ自社の商品
  やサービス、ブランドをアピールするのであればソーシャルメディア(お天道
  様)に晒されても恥ずかしくないようにアピールしましょうよ!ということで
  す。                                 
                                     
  次回からはもう少し具体的なお話をしますね。              
                                     
  ☆──[ここがポイント]────────────────────┐
  │                                                              │
  │  1.ウェブ上で起こる炎上には必ず火種はある。                │
  │  2.その火種は意外に自分の身の回りに存在する。              │
  │  3.お天道様に恥ずかしくないことをしていれば、              │
  │      ソーシャルメディアでも怖がることはない。                │
  │                                                              │
  └───────────────────────────────☆

※当記事は2012年1月5日にメルマガ 「スーパー広報術」より配信された弊社稲葉執筆の記事より抜粋したものです。