blog

お酢メーカーのお酢パーティーに行って来た−2

さて、お多福醸造の「お酢パーティー」レポート第2弾。

いよいよ実食に入ります!!

 

飲み物のご用意も万端…と、ドリンクまでもお多福醸造ならではのラインナップ!

IMG_0996-220x165

甘酒、リンゴ酢、デーツ酢

米酢の原料であるお米からできた麹を使った甘酒は砂糖を全く使っていないと!
でも私何杯もいただきましたが、確かにしっかり甘かったです。
素材そのものの甘みだけでしっかり甘酒の美味しさが味わえました。
むしろ、くどくない甘みですごく呑みやすかったです。

そして、リンゴ酢をソーダで割っていただいたり、実際のオタフクソースの商品の原材料であるデーツ酢もお水で割ってさっぱりいただきました。

IMG_0997-220x293

できました!お酢料理いっぱい!!

いよいよ、料理が出てきました(ワクワク…

IMG_1001-220x293

だいこんとゆずの甘酢漬け

IMG_1002-220x293

らっきょう酢でジュレサラダ

IMG_1003-220x293
いかの南蛮漬け

ここまであっさり系のサラダや和え物。
お酢の味がストレートに味わえて口の中がさっぱりします。

特にらっきょう酢をジュレにして野菜と絡めるアイデアは普段の食事にも使えるものです。
最近ポン酢ジュレなども流行ってますが、お酢でもできるんですね。

IMG_1004-220x293
らっきょう酢でカッテージチーズ風

そしてアイデアと言えば、らっきょう酢に牛乳でチーズ風のディップが完成。
お子さんのおやつにももちろんいいですが、お酒のお供にもなるすぐれもの。
奥さん!いかがです???

IMG_1005-220x293

千枚漬け寿司

千枚漬けで椎茸やら紫蘇やら、いろんな具材を巻き込んで握り寿司に。

IMG_1007-220x293

鶏肉の甘酒塩麹漬け焼

今年ヒットした麹を使った料理もお多福醸造の商品で賄える。

IMG_1008-220x293

ちらし寿司

当然美味しい、ちらし寿司。もちろん「お多福醸造のすし酢」使ってます。

IMG_1009-220x165

味わっています

いやぁ。参加者の皆さん。
撮ってますよ〜。

IMG_1011-220x165

かきたま汁

お汁にもお酢を混ぜることで、ひと味違った風味を楽しめます。
むしろ入れた方が好きかも…。

IMG_1019-220x293

お好み焼きソース(広島焼き)

そして、オタフクソースグループならでは!
就職したらまずは全社員の方がお好み焼きの調理研修 受けるということでやはり“鉄板”で美味しい広島風お好み焼き!キャベツのうまみを焼き加減とソースの量の調整でいかに出すかがポイントです!!キリッ

IMG_1022-220x165

テッパンの上のお肉

そしてなぜかおもむろに鹿児島産の超高級っぽい牛肉が鉄板の上に…

IMG_1026-220x293

ミスフランベ!燃えています。

わお!豪華。※ちなみにこのお肉に関してはお酢は特に関係ないそうですww

IMG_1030-220x165

お酢に聞かせているフルートを披露

そして、スタッフのおひとりがおもむろにフルートを取り出し…

実はお多福醸造のお酢工場では、発行させる過程で音楽をお酢に聞かせるそうです。
そして、今工場で聞かせているのがこのかたのフルートによる「少年時代 by 井上陽水」らしいです。

IMG_1035-220x165

お酢マスターシェフの皆さん

ここまで美味しいお酢料理を作っていただいていた、お酢料理のマスターシェフの皆さん。
本当に美味しかったです。ありがとうございました!!

IMG_1036-220x293

いただいちゃいました

と満足して帰ろうと思ったら、お土産まで…。しかもまた佐々木社長自ら。恐縮です。
完璧に活用させていただきます!!

IMG_1037-220x165

去り難し…Wood Place

ということで、めっちゃ美味しく、めっちゃ楽しく、なによりタメになった「お酢パーティー」でした。
本当にこんだけお酢での料理レパートリーがあったら、美味しくて体にやさしい料理をいつでも食べられると思います。

あと、茶色いソースの原料がお酢で、そのお酢でもらっきょう酢にすし酢にいろんな種類があって使い分けできるというのも知っておくと、スーパーでの買い物がまた楽しくなりそうです。

皆さんも一度スーパーのお酢売場を、ちょっと興味をもって覗いてみて下さい。
結構、小宇宙が広がっているかもです。