blog

【読了!100 vol.004】

読了!うーん、まさに大学の先生が書いた本という感じ。よし、次いってみよう〜。今度は、気分をかえて「もしも利休があなたを招いたら」(角川書店)。