blog

【読了!100 vol.006】

読了!この本に書かれている「たった1人」は、俗に言うペルソナ・マーケティングのそれとは違った。人の心が動く瞬間は、何か共通しているのだろう。商品やサービス、人も、このソーシャルメディアだって同じかもしれない。とても良い本だった。もう一度読みたい。