Let's 朝げいこ

フランスからやって来たニクい鍋

IMG_4120-450x600
ストウブ。

その一言を聞いて、私は真冬の寒〜い外から帰ってくると、いの一番に駆けつける場所。それしか思いつかなかったのはついぞ半年前。この”ストウブ鍋”に出会うまでの、無邪気な思い出。

そんなストウブ鍋との出会いから、ずっとこの「京都朝げいこ」を楽しみにしてくれている皆さんに早くご紹介したい、しっかり知っていただいていつもに増して美味しいレシピを手軽に家で試してもらいたい、という…ドリームズ・カム・トゥルー!!

今回の「秋食材を活かすストウブ料理講座」はストウブ公認のstaubホームマスター講座を基にしたカリキュラムで、朝げいこの8回を通じてストウブ鍋の良さや可能性をよりしっかり理解いただける内容に。

そんな「ストウブ料理講座」。まず1回目は『バターナッツかぼちゃの豆乳ポタージュスープ』と、『紫ずきんのSTAUB蒸し焼き』でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ということで、出来上がりをみなさん写真に納めて試食タイム!写真で味を伝えられないのは本当に申し訳ないですね。
バターナッツかぼちゃのポータジュは、仕上げに豆乳を加えることで口当たりも滑らか。濃厚なかぼちゃの風味もしつこくなく、おかわりの催促も(笑。

紫ずきんの蒸し焼きでできた枝豆は、豆の風味、味がはっきり感じられて文字通り際限なく食べてしまいそうな勢いでいただきました。