blog

【パワーランチ100本ノックvol.73】

先日(2013/03/25)のゲストは、京都 南座の2階にある「京料理 祇園 花萬」の店舗経営や介護施設や老人ホームに料理人を派遣する会社「株式会社 花萬」を経営する吉田さんです。

また、吉田さんは僕の大好きなお友達の一人で一緒にいると本当に楽く明るい気持ちでいられます。

さらに彼は、強運の持ち主でもあります。

2年前、バイクに乗っていた吉田さんは、車に追突され何メートルも飛ばされる交通事故にあいました。

そのまま病院に担ぎ込まれ、頭を何針も縫う緊急手術が行われたのです。術後も意識は戻らず、重体となりました。

病院では、家族や親しい人が呼び出され、仮に意識が戻ったとしても一生寝たきりになると医師に宣告されるほど大変な状態でした。

ところが、数日後、奇跡的に意識が戻り、それからドンドンと回復していきます。意識がもどったきっかけは、ここでは伏せときますが…。w

また、点滴から軽い食事に切り替わるまでそれほど時間を要しなかったそうです。

手足が動くきっかけは、看護師に食事を介添えしてもらっている自分が情けなく、気持ちだけでスプーンを取り上げたそうです。(笑)

その後、担当医もビックリする快復力で、「もう元気になったし、退院してもいいですか?」といって2週間後には自宅療養していたのです。

もちろん、検査をしても異常が見当たりませんでした。

前世では、かなり徳の高い人だったのだと思います。

そんな吉田さんは、京都朝げいこ「はじめての京料理講座」の講師の1人でもあります。

ランチは、吹田のサービスエリアで大盛りからあげ定食(ご飯も大盛り)をペロリと食べました。

楽しい時間を過ごすことが出来ました。貴重なお時間を頂戴して、有難うございました。