コンセプトグラマー有限会社

おかげさまで 15th Anniversary

COMPANY

企業情報

ごあいさつ

曽和 裕次「マス広告が効かない」。こう言われるようになって久しい昨今、メディアは多様化の一途をたどり、さらに情報は増え続けています。そのため、企業が伝えたい情報は、埋もれてしまいターゲットに到達しづらくなってきました。つまり、マス広告が「効かない」のではなく、「届かない」のです。このような時代だからこそ重要視したいのは、企業自身が主体的に、かつ継続的に行う広報活動です。生活者がモノを購入するとき、必ず「知る」ということから始まります。テレビや新聞、雑誌などから得る情報や「口コミ」、ソーシャルメディアなどから得る偶然の出会いもあるでしょう。そして、自分に必要なものを自ら検索し、たどり着くケースも多くあります。この有益な情報こそが広報活動において作られていくのです。

私たちの提案する戦略的な広報活動とは、生活者の目線で話題を提供すること。そうすることで、口コミ化しやすくなるのです。今や「口コミ」は立派なメディアの一つと考えられ、その効果は絶大です。生活者と同じ目線で話されたことや書かれた記事は、共感を得ることができ、購買意欲が増していきます。つまり、広報活動は「売るため」ではなく、「買ってもらうため」の活動なのです。まずは知ってもらい、ファンを増やす。そしてファンからもオススメ情報として世の中に発信される。このような真の広報活動こそが、売り上げにつながると考えています。

コンセプトグラマーを創業してから今日まで、この考え方に共鳴していただいたクライアントの皆さまのおかげで小規模ながら、大きなプロジェクトに多数関わってくることができました。まだまだ道半ばですが、コンセプトグラマーは、皆さまの良きパートナーとしてともに歩んでいきたいと考えています。

代表取締役社長
曽和 裕次

アイデンティティ

社是
善思善行 -善きことを思い、善きことを行う。-
経営理念
全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類・社会・文化の進歩発展に貢献する。
ミッション(事業の目的と意義)
・より良い社会の実現に向け、人びとの生活がより豊かになるモノコトを伝え、広める。
・「ユニークな社会貢献」をコンセプトに企業の中核事業を社会貢献につなげる活動をする
行動指針
・人として何かが正しいかを考え、行動します。
・利他の心で行動します。
タグライン
広報がブランドを強くする
モットー
清く、正しく、面白く。

会社概要

社名(商号) コンセプトグラマー有限会社
(英文社名:conceptglamour,Inc)
設立年月日 2004年(平成16年)9月9日
資本金 3,000,000円
所在地 〒604-8221 京都市中京区錦小路通室町西入る天神山町277 K-an 5F
代表者 代表取締役社長 曽和 裕次
事業内容 (1)広報PR・ブランディング(広報PRを軸にしたブランディング)
(2)プレスリリースの制作・配信(メディアリレーション)
(3)ウェブサイト、広報誌、会社パンフレット制作、映像制作
(4)広報PRイベントの企画・運営
(5)寺社仏閣の広報活動を支援
(6)朝活プロジェクト「朝げいこ®」の企画·運営
(7)キッチン付レンタルスペース「karasuma BASE(カラスマベース)」の運営
関連会社 CONCEPTGLAMOUR US ,INC(米国・ハワイ州)
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、京都銀行、京都信用金庫、京都中央信用金庫

アクセス

最寄駅 四条駅(京都市営地下鉄 烏丸線)徒歩4分
烏丸駅(阪急電鉄 京都本線)徒歩4分
Mail

広報PR戦略、Web制作のことなど
お気軽にお問い合わせください