blog

やめてはいけないこと

アイデアは、過去の「知識」と「経験」が交差し、それが繋がり新しい発想になる。
まったく何もない状態で新しいアイデアは生まれない!

そんな話をある会合で聞いた。なるほど、確かにその通りだと同感した。

僕は、新しいことを創り出すことが好きです。
気が付くといろいろなことを本当によく考えています。

好奇心から色々なことに興味を持ち、行動する自分の性格が役に立ってるのかもしれない。
知らないうちに貴重な体験をたくさんしているような気がする。

そこで得た「知識」と「経験」が新しいアイデアにつながるのかと。

もう一つ、僕は人に会って話をするのが大好きです。
人のも持つ「知識」や「経験」は、自分では思いも付かない(選ばない)「体験」をしていので大変興味深い。
本当に多くの人と会います。そして、話をします。

そうすると人のネットワークができていくのです。

アイデアとネットワーク、この二つが自分や会社の一番のウリになるのかもしれない。
そして、それを維持継続していくためにやめてはいけないことがあると思った。

・知識を得るために読書やネットサーフィンは怠ってはいけない。
・チャンスがあれば、何事も行動し、経験を積まなくてはいけない。
・人と会う機会や話することをやめてはいけない。

そんなことを考えていました。

今朝、電話で「来月、静岡にカツオをたたきを食べに行こう!」と知人の社長からお誘いをうけました。

今まで大人たちは、自分の楽しみのために何か理由(言い訳)をつけてゴルフや夜の街にくりだすんだなぁ、と思っていた。
でも、今日の電話は、そんなことを全く感じなかった。誘って頂いた社長が好きな人だったからかもしれない。

静岡に行きたいと思った。

学生時代、思いつきで「博多ラーメンを食べに福岡に行こう!」と突然、友人と真夜中に車を走らせたことがある。
その時の記憶は、長時間かけてやっと食べられたラーメンの味ではない。
道中で仲間たちとした会話。将来の夢を語ったことが今でも鮮明に記憶として残っている。

ふとその記憶が頭を過ぎった。

たぶん、来月静岡でカツオのたたきを食べているだろう。知識と経験、人と話をするために。