blog

太巻き丸かじり

img_6739

昨日の2月3日は節分でした。
例年通りクライアントの晴明神社に 節分星祭の記録にでかけました。

節分の節は陰陽道と深い関わりを持ち、晴明神社では特別な意味を持っているのです。

そして、節分と言えば太巻きの丸かじり。

恵方巻きの起源は江戸時代からあったものだそうですが、
戦後、大阪の海苔屋さんが仕掛けたイベントで復活したそうです。

また、関西の風習だったものがコンビニで全国販売を してから日本中に浸透してきたようです。

最近では、洋菓子メーカーがロールケーキの丸かじりを商品化したり、企業戦略にも活用しているようですね。

そういや、前職で広報マンをしていた2001年に「IT太巻き丸かじり」と題して寿司ネタを「IT」にした太巻きを食べるイベントを企画しプレスリリースしたことがあります。

3社ほど新聞社が取材にきてくれました。
懐かしいなぁ。。。当時のこと覚えてる人いるかなぁ?