blog

ケータイプロジェクト

最近、携帯をよく触るようにしています。

待ち受け画面を変えてみたり、着メロをダウンロードしてみたり、デコメなんかは、人に送るのが恥ずかしく、自分に送ってみたり。(笑)

今、携帯のプロジェクトが同時に3つ動いています。
ターゲット層の属性も年齢もバラバラの企画なのです。

コンテンツ企画とプログラム開発をこれまた同時に行っている為に一層、頭がグチャグチャになります。

もともと、同時に色々なことができないのですが、右脳と左脳を同時に動かすのはホント至難の業。

SOFTBANKの携帯がYahoo!と直結し、AUがGoogleと直結する今日、各業界でモバイルでの可能性を考えていかないといけないと思います。

今更?と考えるのは僕らのいる業界だけであって違う業界では、まだまだ会社に1人一台のPC環境がないところもあります。
ウェブサイトもとりあえず、作った、持ってるといった企業もたくさんあります。

モバイルでモノを買ったことがない自分がいいコンテンツやコマースを作ることができるわけないので色々と試しています。

ケータイ文化が浸透している女子高生や大学生は、どんな使い方をしているのだろうか?

彼女達に直接話を聞いてみたい。

あれ?
もしかして、この発言やばい?勘違いされる?(汗)