blog

初めての四国はタオルと造船の街、今治でした。

sikoku01

先日、社団法人今治青年会議所の定例セミナーで講演させて頂きました。
テーマは、「広報のススメ」~露出がブランド構築につながる~で、広報の役割とプロモーションの方法の話をしました。

とても熱心に話を聞いてくださった経営者の皆さんを前にこちらも力が入りました。
何か1つでも実践で活用していただけることがあったら嬉しいですね。

sikoku02

今治JCの皆様、本当にありがとうございました。
セミナーの終わりに理事長から謝辞を頂戴し、記念品として世界初の消臭効果が見えるタオルを頂きました。

sikoku03

愛媛のみかんと今治のタオルのコラボレーションですね。
とてもかわいい。温州みかんの形をしたタオル。

ところで、今治市は、タオルの国内生産の60%のシェアを誇る町として有名ですが、実は日本一、世界で第4位の造船の町でもあります。

今治造船の特徴は、スピード製造。本来、船を作る工程は細かく分業化されその部品を運搬するにも手間と時間がかかるそうです。

それを瀬戸内海に浮かぶ島毎に部品製造を行い、それを船で輸送し、一箇所で組立作業を行うということで効率化を図っり成功したという。

瀬戸内海という地の利を生かした知恵にとても感心させられました。

造船業の方がいう「陸は、もうからない!」その言葉が非常にかっこよく感じました!
今治造船は、設立以来、造船不況下などでも赤字を一度も計上していない実績に説得力があります。

いつか何かで使ってみたいフレーズ!

「日本では、もうからない!」いつかそう言って世界に羽ばたいていたい!

sikoku04