blog

キユーピーちゃん不在のマヨネーズ

mumin

マヨネーズのキャラクターといえば、「キユーピーちゃん」を誰もが思い浮かぶだろう。

ちなみに、「キューピーちゃん人形」は、アメリカのイラストレーターであるローズ・オニールによって描かれたキャラクター。キューピッドをモチーフしたといわれている。キユーピー株式会社のキャラクター(マーク)の背中に羽がないことからオリジナルとは異なる。日本と米国にて商標登録をしている。

 しかし、そのキャラクターをマークに持つキユーピー株式会社が自社のものではないキャラクターを起用したマヨネーズ(商品)をだしているのをご存知だろうか?“キユーピーちゃん”とは違ったカテゴリーで一般的にも有名なキャラクターを使っているのだ。「ハロー・キティ」や「ムーミン」などの歴代キャラクターが並び10年以上もその商品は顔を変えて存在していた。今年2月より、初代に使われていた「ピーターラビット」がデザインを変えて再登場することになった。

異なるキャラクターを使うことで同じ商材でも違った商品が誕生する。そんなイメージチェンジや新商品としての打ち出しにもキャラクターは活かされているのだ。何か消費者に向けて新しい打ち出しを考えているがアイデアがない、そんな方々にキャラクターをカンフル剤としてみるのもいいかもしれない。ちなみに、京都ではまだ「ムーミン」が流通しているようだ。

○瓶入りマヨネーズの歴代キャラクター

1995年~1998年 ピーターラビット
1999年~2000年 ハロー・キティ
2001年~2003年 レイモン・ペイネ
2003年~2005年 スヌーピー
2006年~2007年 ムーミン
2008年~20??年 ピーターラビット

■参考リンク:キユーピー株式会社