blog

「伝える」と「伝わる」

伝える」と「伝わる」は、似て非なるものです。何がどう違うのかをわかりやすい解釈で伝えるのも難しい(汗)。伝える事を作業と捉えて“インフォメーション”とするならば、伝わる工夫を“コニュニケーション”とする。

というと少し伝わりやすいでしょうか?

つまり、情報を的確に伝えないといけない“インフォメーション”と、それを伝わるように工夫を加えるのが“コニュニケーション”と置き換えて考えるのです。僕は、仕事において『清く、正しく、面白く』をいつも信念として、また工夫すること意識しています。

情報は、清く正しくなくてはなりません。しかし、伝わるためには「趣」をいれなくてはならない。それが、僕の考える「面白く」です。決して、滑稽なモノ、笑えるモノという意味ではありません。

そこに「伝える」と「伝わる」の違いがでるのではないかと思います。