blog

季節ネタでWebプロモーション

年末は、何かと忙しいですね。仕事もそうですが、プライベートもかなりタスクが多くなってしまう。その原因の1つが年賀状?!毎年嗜好を凝らしてつくる年賀状は企業のブランドや新年に向けてのコンセプトを象徴するものだったりするわけです。

一般家庭においても同じ。

年賀状だけの付き合いになってしまった人にも「元気にやってます!」を伝える大切なお便りです。しかし、年々、ご家庭でオリジナル年賀状を作成し、自分で印刷する方がかなり増えてきましたね。

プリンターのシェアNO1のエプソンの功績が大きいのではないでしょうか。そのエプソン社が企画した顧客向けサービスの一つに3D年賀状というものがある。これは、実に面白い。誰でも簡単にサプライズ年賀状を作ることができる。

PC内にある写真やWebカメラを使って撮影した写真を参照し、飾り付けを選ぶだけで簡単に年賀状を作ることができる。そこに書かれた『合い言葉(パスワード)』を入力すると、あら不思議!年賀状が3Dでみることができる。

サンプルを作ったので見てほしい。

091215

こちらからサイトにアクセスし、「Webカメラを持ってない人」をクリック。
そして、合い言葉の『ほぼねんば』を入力してみてください。

あまり多くの人に伝えるとネタバレしちゃうので、こそっと。(笑)

エプソンにとってもこのプロモーションは、難しいと思います。ネタバレちゃいけないし、でも知られなきゃ使ってもらえないし、あまりにも多くの人が使っちゃうと面白みが欠けてしまうし、ね。