導入事例

【広報誌】京エコロジーセンター

京エコロジーセンターは1997年に京都で開催されたCOP3を記念して「環境学習と環境保全活動の拠点として」開設された、公益財団法人です。

コンセプトグラマーでは、京エコロジーセンターの活動内容を親しみやすく分かりやすくツールとして企画させていただきました。

制作においても主に環境エコロジーの視点から時節にふさわしい取材対象の提案から始まり、取材、執筆、編集、そして季刊誌「えこせん」としてのデザインワークまで行っております。

季刊誌「えこせん」は、京エコロジーセンターの施設内や関係各所への配布、そしてウェブサイトからダウンロードして閲覧できるよう用意して、多くの方の目に触れていただいております。


えこせん  「No.25  2013年6月号」〜「No.30  2014年4月号」
えこせん  「No.31  2014年6月号」〜「No.36  2015年4月号」
えこせん  「No.37  2015年6月号」〜「No.42  2016年4月号」
えこせん  「No.43  2016年6月号」〜「No.48 2017年4月号」
えこせん  「No.49  2017年7月号」〜  「No.54 2018年4月号」
えこせん  「No.55  2018年6月号」〜 「No.60  2019年4月号」
えこせん  「No.61  2019年6月号」〜  継続中

京エコロジーセンター
公式サイト:https://www.miyako-eco.jp
季刊誌 えこせん